香川県の着物買取店おすすめ6選※店頭・出張・宅配

 

全国一小さな県と言えば「香川県」。
瀬戸内海に面している四国にありますが、最近は「本場讃岐うどん」として、その名を全国に広めています。

 

「こんぴらさん」としても有名な金刀比羅宮(ことひらぐう)もある、自然豊かな香川県の着物買取店についてご紹介致しましょう。

 

香川県にある着物買取店

リサイクルショップアーティクル 香川県高松市松並町617-7 ※2018年06月29日移転・新住所
まんでがんセブン丸亀店 香川県丸亀市飯山町東小川1174
時代着物赤松 香川県高松市瓦町2-2-20
リユースボックス高松本店 香川県高松市番町1-7
おたからやサンフラワー通り店 香川県高松市太田下町3016-9-101
千日屋質店 香川県高松市常磐町2-6-3

 

香川県の着物買取店おすすめ6選

 

リサイクルショップアーティクル

 

場所

香川県高松市松並町617-7

公式HP http://article-recycle.com/

 

総合リサイクルショップであるアーティクルは、ジュエリーや時計はもちろんカメラや家具、電化製品も扱ってくれる大型ショップ。

 

幅広い品を買い取ってくれるのが魅力です。
もちろん着物(振袖・留袖・訪問着等)や帯もOK。

 

買取方法は「出張」がメインで、出張エリアは香川県のみならず四国全域が対象です。
興味のある方はフリーダイヤル24時間対応の0120-930-555に問い合わせてみましょう。

 

まんでがんセブン

 

場所

香川県丸亀市飯山町東小川1174

公式HP https://www.mande7.com/

 

香川県丸亀市に店舗を構える総合リサイクルショップ。着物も買い取ってくれます。
買取方法は「店頭」「出張」「宅配」の3種類。電話やメール、LINEでおおまかな査定をしてくれるので、まずは連絡をしてみて下さい。

 

「時間を掛けてショップまで行ったのに買取金額が納得できない」「他のお店と査定金額を比べてみたい」なんて方は、事前査定をおすすめします。

 

特に人気なのが、HPからの「スピード査定!!」。
必要事項を入力して送信すれば、10:00~17:30の営業時間内なら、60分以内に回答してもらえますよ。

 

最寄駅は高松琴平電気鉄道・琴平線の岡田駅ですが、徒歩ですと40~50分かかりますので、車での来店か「宅配」もしくは「出張」での買取を検討してみて下さい。

 

時代着物赤松

 

場所

香川県高松市瓦町2-2-20

公式HP http://blog.livedoor.jp/himawari353/

 

高松琴平電気鉄道・瓦町駅志度線口から徒歩約2分、ことでんバスや大川バスの瓦町停留所からも同じく徒歩2分と便利。大通りに面しているので、分かりやすいショップです。

 

着物だけでなくアンティーク関係の買取も強いので、売りたい場合は、着物や小物、レトロな物をまとめて査定してもらいましょう。

 

リユースボックス 高松本店

 

場所

香川県高松市番町一丁目7

公式HP https://oikura.jp/shop/16424027/

 

総合リサイクルショップです。買取方法は「宅配(送料無料)」と「出張」の2つ。まずは連絡してみて下さい。
通話料無料のフリーダイヤル0120-545-445も365日24時間対応なので嬉しいですね。

 

訪問着や振袖といった人気の着物なら出張OKですが、小紋や色無地などの場合は、まとまった着物の枚数が必要とのこと。

 

さらに素材は正絹だけしか買取出来ないと条件は厳しいかも知れません。
どんな着物なのか、何の帯なのか、何枚査定してもらいたいのか、しっかり確認してから連絡してみて下さい。

 

おたからやサンフラワー通り店

 

場所

香川県高松市常磐町2-6-3

公式HP http://sunflower.original-otakaraya.net/

 

全国チェーンのリサイクルショップの「おたからや」ですが、香川県内は、ここ「サンフラワー通り店」だけです。

 

高松琴平電気鉄道・琴平線(琴電)太田駅より徒歩5分で、サンフラワー通りと言う大通りに面しています。
駅から近いですが、駐車場も完備していますので、電車を使っても車で来店してもどちらでも大丈夫。

 

買取方法は「店頭」「宅配」「出張」どれでもOKです。ただし、小さなショップなので、お店の方が出張買取のためにショップを閉めている場合もありますから、来店の際は事前予約することをおすすめします。特に土日・祝日の午前中は要注意です。

 

千日屋質店

 

場所

香川県高松市常磐町2-6-3

公式HP http://sennichiya.com/

 

昭和35年に創業の質店ですが、昭和44年には買取部門・小売部門もできたことから、質入れだけでなく買取のポイントも高いお店と言われています。

 

最近の質店は、質草もブランドバッグや貴金属などが中心で、それ以外は扱わないショップも多いようですが、この「千日屋質店」は着物も大丈夫。
安心して下さいね。

 

質店は「借りる」ことが基本ですが、最初から売りたいと思うなら、査定の段階でその旨を伝えましょう。
買取価格UPの可能性もありますよ。

 

香川県内には、着物買取専門店はなかなかありません。
ただ、総合リサイクルショップが充実していて、着物も扱っているショップは多いようです。
着物や和装小物を売りたいと思うなら、一度近くのリサイクル店に声をかけてみても良いでしょう。

 

着物を着た時、扇子も使ってみませんか?

 

香川県の地場産業の一つ「丸亀うちわ」は、昔から有名なものの一つです。
そんなことから、香川県は「うちわ・扇子の出荷金額」全国一位を誇ります。

 

暑い夏はうちわや扇子が必須ですが、扇子は夏に涼むためだけに使う訳ではありませんね。
あおぐ以外の扇子なんて見たことはあるけれど、実際には使ったことはない・・・なんて方いらっしゃいませんか?
扇子のあれこれをご紹介致します!

 

扇子の種類

夏の扇(夏扇子)

普通に「扇子」と言えば、現代ではこの夏扇子になります。
用途はうちわと同じで、あおいで風を送るためのもの。
「夏」と言われていますが、特に夏だけ専用という訳ではありません。

 

開閉できるので持ち歩きに便利な上、うちわよりも華やかでお洒落な雰囲気なので、洋装・和装の時も関係無く使うことが一般的となってきました。
特に温暖化と言われる昨今、その人気は高まっています。

 

祝儀扇子

正式にご挨拶する時に使う扇子です。
「末広」とも言われ、和装結婚式の時の必需品となります。

 

一口に言っても種類があり、新郎・新婦の父や新郎が羽織袴を着用した場合は、扇子も細骨白扇となります。
洋装の場合は、モーニング扇子という骨が太いタイプです。
※骨とは、扇子の左右にある竹

 

新郎・新婦の母親や親族で黒留袖を着た人達が持つ扇子は、漆塗りの骨に地紙の表が金、裏が銀となった祝儀扇子を使うのが一般的です。
花嫁の場合は、この祝儀扇子に白や赤の房が付きます。

 

色留袖や訪問着、付け下げなどに合わせる祝儀扇子は、金銀の地紙でも良いですが、地紙に祝賀模様が入ったお洒落なタイプも人気で、お洒落な方々に使われています。

 

不祝儀扇子

喪の扇子は、地紙も骨もすべて黒となります。
黒喪服一式購入する際、帯揚げ・帯締め・草履やバッグなどが入っていても、この黒扇子が含まれていない場合がありますから、注意して下さい。

 

茶扇子

お茶会やお稽古で使うのが茶扇子です。
お茶席で挨拶をする時に使いますから、茶道の時の必需品となります。

 

表千家は大ぶりのしっかりした茶扇子、裏千家は小ぶりで可愛らしい茶扇子と言われています。
また男女で違うことも珍しくありません。お稽古場によっても違いますから、どの大きさの茶扇子を使うのかを確認してから用意した方が良いでしょう。

 

舞扇子

その名のとおり、日本舞踊など舞台で踊る時に使う扇です。
舞台でインパクトがあるように大きくて、華やかな模様のものが人気があります。
また踊る時に片手でも開閉しやすいよう、骨も細くなっています。

 

扇子の使い方

夏扇子以外はあおがない

涼むために使うのは「夏扇子」に限られると言っても良いかも知れません。

 

扇子にはそれぞれの役割があり、その場にふさわしい行いをするために使う重要なアイテムが扇子なのです。
暑いからといって、祝儀扇子や茶扇子でパタパタあおぐのは、周りの人からひんしゅくを買いますから注意しましょう。

 

扇子を帯にはさむ時

扇子をただ帯にはさめば良いという訳ではありません。
自分の左胸の下、帯の間にはさみます。
その際、上部分が2~3㎝見える程度にはさむと、バランスが良く美しいです。
向きは、「要(かなめ)」という扇子の中骨がまとめられている箇所が下になります。

 

扇子を持つと、自然と背筋が伸びて気持ちがシャキッとなります。
開くことの少ない用途の扇子もありますが、開いた時にシミや汚れがあったら恥ずかしいですよね。
扇子は和装の大切なアイテムですから、使う祭は必ずチェックしてみましょう。

関連ページ

札幌の着物買取店まとめ&おすすめ3店舗を厳選紹介!
オシャレの質も高く、呉服店も多いと言われている札幌。今回は札幌にある人気の着物買取店をご紹介いたします。
富山の着物買取店まとめ!高価買取につながる★着物の臭いを取る方法
富山県に住んでいる方なら、富山県内で着物を売りたいと思う方も多いと思います。そこで富山県にある着物買取店について調べました。その中から代表的なお店を例に、着物買取の流れなどもご説明しています。また少しでも高額売却するために、着物に付いた臭いを取るアイテムと方法もご紹介します。
【群馬県の着物買取店まとめ】着物買取相場&高額買取のための注意事項
群馬県で着物の買取をしてもらいたいときは、どこに行けばいいのでしょうか?群馬県内の着物買取店情報と合わせて、着物買取相場や注意点など徹底調査しました。
東京都の着物買取店まとめ&東京の着物買取の特殊性
東京の着物買取の特殊性と合わせて東京の着物買取店を厳選してご紹介します。
八王子の着物買取店まとめ&人気買取店3店舗を厳選紹介!
八王子の着物買取店をまとめてみました。合わせて八王子で人気の着物買取店を厳選3店舗ご紹介します。
新宿区でおすすめの着物買取専門店はどこ?場所・価格目安は?
新宿区で着物の買取店を探している!という方へ、おすすめの買取店と、発送のみで買取査定ができるネット買取店を紹介します。
神奈川・横浜方面のおすすめ着物買取店&リサイクルショップはどこ?
神奈川・横浜方面でおすすめの着物買取店やリサイクルショップをご紹介します!
【千葉県の着物買取店まとめ】アクセス方法や高く売るコツについて
千葉での着物買取店を一覧にまとめてみました。アクセス方法や高く売るコツなど参考にしてみてくださいね!
静岡県の着物買取店まとめ|代表的な町にある着物買取店をご案内
浜松市を筆頭に静岡市、沼津市、富士市など静岡県にある代表的な着物買取店を一覧にまとめてみました。
名古屋の着物買取店まとめ★買取相場や査定の流れについてご紹介!
オシャレの発信地、名古屋の着物買取店を厳選してご紹介します。また買取相場や着物買取の流れについても解説します。
【大阪の着物買取店まとめ】大阪の人気着物買取店も厳選紹介!
タンスに眠っている着物を売るなら、今がグッドタイミング!大阪を中心に評判の高いおすすめ着物買取業者をご紹介致します。
【京都府の着物買取店まとめ★】おすすめ3店をご紹介!
京都で着物を売りたい!そんなあなたにおすすめの着物買取店をご紹介します。
【兵庫・着物買取】持ち込みOKのお店はどこ?利用者の口コミは?
兵庫の着物買取のお店などを調べてみました。是非参考にしてみて下さい。考えている以上に高額で売れる可能性も大です。
岡山の人気着物買取店はココ!高額買取で大損するな!
着物買取に慣れていない人にとって安心安全な岡山の着物買取店情報をまとめてみました。高額で買い取ってもらって損しないようにしましょう。
【広島】着物買取専門店の場所はどこ?店頭持ち込みする際の注意点
眠っている着物ありませんか?広島の着物買取専門店や店頭持ち込みする際の注意点を紹介していきます。
徳島県の着物買取店おすすめ7選※高額・高評判・安全
徳島県の着物買取店を厳選して7店舗ご紹介します!着物を売りたいけれど、近くに店舗があるのかわからない方はこちらを参考にどうぞ!
【福岡県の着物買取店まとめ】場所や店頭持ち込みする際の注意点は?
福岡県の着物買取店をご紹介致しましょう。合わせて高額売却につながる着物の保管方法やネットの着物買取店情報をお伝えします。
佐賀県にある着物買取店まとめ※高額買取ショップも厳選紹介!
あなたの街にもきっと着物買取ショップがある!佐賀県にある着物買取店をまとめてご紹介します。
長崎県の着物買取店を厳選紹介!人気&高額買取ショップはココ!
長崎県の着物買取店をまとめてご紹介します。着物を高額で売りたいと思っている人必読!
着物買取店の大分県情報まとめ※高額買取を狙うならどこのお店?
大分県にお住まいの方のために大分県の人気着物買取店をまとめてみました。
宮崎の着物買取店はどこ?高額買取につながる着物の畳み方を伝授!
宮崎県で着物を売りたいと思ったとき、着物買取のお店はどこにあるのかがまず気になりますよね。 そこで宮崎県にある着物買取店を探しリストアップしました。
沖縄県の着物買取店はどこ?【代表的な着物買取店おすすめ人気4選】
沖縄県内で着物の買取店を探している方必読!沖縄の着物買取情報と沖縄ならではの個性派着物をお伝えします。

このページの先頭へ戻る