静岡県の着物買取店まとめ|代表的な町にある着物買取店をご案内

 

気候も温暖で首都圏にも近いことから、住みやすいことでも知られる人気の静岡県です。浜松市を筆頭に県庁所在地の静岡市、沼津市、富士市の他にも太平洋沿岸に大きな町が連なります。

 

着物文化も盛んで、遠州木綿や浜松の注染そめなども有名です。
そんな静岡県の着物買取店をお知らせします。

 

静岡県の地域別着物買取店まとめ

着物リサイクル忠右衛門 静岡県浜松市中区中央3-6-28
高級呉服古着 知久 静岡県静岡市葵区鷹匠3-2-5
着物買取ちどり 静岡県富士市青島町180
リサイクル着物&アンティーク・蔵 静岡県三島市中田町11-17
静岡着物買取市場 静岡県焼津市小土443
きもの今昔処わらじ 静岡県伊豆の国市田京299-10
着物リサイクル 忠右衛門 佐鳴台店 静岡県浜松市中区佐鳴台4-9-13
着物買取菊乃屋 静岡県御前崎市佐倉2700-2

静岡県の代表的な町にある着物買取店をご案内

 

着物リサイクル忠右衛門(浜松市)

 

場所

静岡県浜松市中区中央3-6-28

公式HP http://www.fujiyama-geisha.co.jp/

 

大正十五年創業の老舗呉服リサイクル専門店です。
買取方法は宅配が中心。着物や帯、和装小物も一緒に送って査定してもらえます。

 

現金で買取の他、委託預かり(4カ月・継続可)も有り、自分の納得する金額で売ることも可能なので人気です(売れなければ返却可)。また定期的にチャリティー販売して下さるので、使わなくなった着物や小物関係を処分目的で送ってもOK。
ウールや使用した肌着以外は買取対象というのは、嬉しい限りです。
場所はJR東海道線・浜松駅より徒歩10分となります。

 

高級呉服古着 知久(静岡市)

 

場所

静岡市葵区鷹匠3-2-5

公式HP https://www.chikyuukimono.com/

 

アンティーク着物を買取・販売してくれるショップが知久(ちきゅう)。
着物や小物だけでなく反物も買取してくれます(使用済み下着や喪服は対象外)。
買取方法は店頭持ち込みと出張買取どちらでもOKです。

 

場所はJR静岡駅から徒歩15分、静岡市の中心部にあります。
目印は常葉大学静岡キャンパス水落校舎。こちらの道を挟んで反対側となります。
駐車場はありませんが、近くにコインパーキングがあるので利用可能です。

 

リサイクル着物&アンティーク・蔵(三島市)

 

場所

静岡県三島市中田町11-17

公式HP http://www.kura0401.com/kura/

 

骨董品も扱う着物買取店。地方ということで、買取価格はあまり高くはならないかも知れませんが、古着や生地も扱ってくれるので、着物処分を目的にしている方ならおすすめです。
伊豆箱根鉄道・三島田町駅より徒歩5分。
三島イトーヨーカドー近くとなります。

 

きもの今昔処わらじ(伊豆の国市)

 

場所

静岡県伊豆の国市田京299-10

公式HP http://kimono-waraji.com/

 

創業40年の老舗呉服店が母体の着物セレクトショップです。
買取方法は、店頭・出張・宅配どれでもOK。まずは事前に電話連絡で情報をいただきたいとのことです。
ウールや化繊は買取不可ですが、判断が付かない場合は是非相談していただきたいとか。

 

アクセスは伊豆箱根鉄道 田京駅下車 徒歩2分。車の場合は国道136号線・大仁支所入口交差点を田京郵便局方面曲がり、途中にあります。

 

静岡着物買取市場(焼津市)

 

場所

静岡県焼津市小土443

公式HP -

 

静岡県内なら出張も可能な着物買取専門店です。
場所は大覚寺ICから東側近く。着物だけでなく袈裟や下駄、布団もOKと買取幅が広いのが魅力です。

 

着物の豆知識☆袴の種類

 

袴というと何を思い浮かべますか?
剣道や弓道で履く「動きやすい和服」、それとも神社で巫女の方が着ている朱色の「制服」、3月に女子大生達が着る「卒業衣裳」もあれば、結婚式に新郎が履くのも袴です。これらは一口に「袴」といっても着る場所も違えば種類も別となります。
身近であっても、あまり知らない「袴」についてお知らせしましょう。

 

馬乗り袴の特徴について

普通、私達が頭に浮かべるのは、この「馬乗り袴(うまのりばかま)」かも知れません。
ズボン状に裾が分かれていているので、裾の乱れも気にせず動きやすいのです。

 

武道で履かれているのは、この「馬乗り袴」と言って良いでしょう。(弓道では女子が行灯袴を履く場合もあります)また、この馬乗り袴に各武道がそれぞれの工夫を重ねたものがあります。
これは「武道袴」と言って区別する場合もありますが、きちんとした定義がある訳ではありません。

 

行灯袴の特徴について

裾に仕切りのない、いわゆるスカートタイプの袴が「行灯袴(あんどんばかま)」と言われています。

 

元々は江戸後期に庶民の間で発案されましたが、明治時代には女学生が通学する時に普段着として履くようになりました。それがやがて卒業式のフォーマルな装いとして定着してきて、近年では大学・短大卒業式の女子の装いでは振袖の数を超えるほどになってきたのです。

 

 

また数年前までは、行灯袴に合わせる着物は小振袖が一般的でしたが、卒業式の衣裳も年々華美になってくるのに伴い、成人式で着た振袖と合わせることも増えてきました。

 

タカラジェンヌの緑の袴も有名で、宝塚では宝塚音楽学校の卒業式だけでなく、各式典にも着る正装として扱われています。ただしこれは特殊な例で、行灯袴は一般では略礼装と言われ、卒業式以外は正装として見られない場合があるので注意しましょう。

 

野袴の特徴について

「馬乗り袴」の裾を細く絞ったものを「野袴(のばかま)」言います。
何と言っても裾さばきが楽で、裾の後ろ側が地面に付かず動きやすいのが特徴です。
時代劇では、旅人が「野袴」を履いているのをよく見かけます。普段着・日常着と言った方が良いかも知れません。
また戦時中にも履かれた「もんぺ」も、野袴の一種と言えるようです。

 

武道で使うのが「馬乗り袴」、卒業式で女子が着るのが「行灯袴」であれば、巫女の方や結婚式で新郎や主催者側が着る袴は何でしょう・・・そう思われる方もいらっしゃると思います。
結論は「両方OK」ということです。

 

実は「馬乗り袴」も「行灯袴」も使い分けに決まりはないのです。
あるのは「好み」となるかも知れません。

 

巫女の方が着る緋袴が「馬乗り袴」なのか「行灯袴」なのかは、神社によって違います。
主流は行灯袴のようですが、特に決まりはなく男性神職と同じに馬乗り袴の神社もあるようです。

 

結婚式などでは、新郎や新郎新婦の父親、仲人は正装でゲストをお迎えしなくてはいけません。
洋装ならモーニングコートやタキシード、和装なら紋付き袴スタイルとなるのです。

 

この袴も「馬乗り袴」「行灯袴」どちらでも大丈夫ですが、問題は柄です。
正式な袴は仙台平といって白黒の縞模様が正式な装いとなります。
縞柄が細いものが年配者、太いものは若い者と変化するようです。

 

男性は、例え着物の上に羽織を着ていても、袴を履いていないと正装扱いにはなりません。
「着流し」というカジュアルスタイルになってしまうので、注意して下さい。

 

女性の場合の袴の扱いは微妙です。
女性の正装といったら、既婚の場合は黒留袖、未婚なら振袖。既婚や未婚に関係なく着るなら色留袖や訪問着となり、どの場合も格式の高い袋帯を締めるのです。

 

卒業式やその後の謝恩会は袴着用で問題ありませんが、その他のフォーマルな席で正装として着て行くのは難しいかも知れません。結婚式や祝賀会などに出席する場合は、主催者側に衣裳の事前確認をした方が良いでしょう。

 

まとめ

静岡県は大きな都市が連なっていています。
東海道新幹線が走る都道府県で、停車駅の数が一番多いのは静岡県。
何と6駅(熱海・三島・新富士・静岡・掛川・浜松)も静岡県に集中していのです。

 

そんな静岡県ですから、着物買取店が多いのもうなずけます。
高級呉服を扱うお店から、生地や化繊まで買い取ってくれるショップなど個性は様々。
街と街との距離も短いので、車や電車を使えば掛け持ちも簡単です。
是非自分の好みにあった着物買取店を見つけてください。

関連ページ

札幌の着物買取店まとめ&おすすめ3店舗を厳選紹介!
オシャレの質も高く、呉服店も多いと言われている札幌。今回は札幌にある人気の着物買取店をご紹介いたします。
富山の着物買取店まとめ!高価買取につながる★着物の臭いを取る方法
富山県に住んでいる方なら、富山県内で着物を売りたいと思う方も多いと思います。そこで富山県にある着物買取店について調べました。その中から代表的なお店を例に、着物買取の流れなどもご説明しています。また少しでも高額売却するために、着物に付いた臭いを取るアイテムと方法もご紹介します。
【群馬県の着物買取店まとめ】着物買取相場&高額買取のための注意事項
群馬県で着物の買取をしてもらいたいときは、どこに行けばいいのでしょうか?群馬県内の着物買取店情報と合わせて、着物買取相場や注意点など徹底調査しました。
東京都の着物買取店まとめ&東京の着物買取の特殊性
東京の着物買取の特殊性と合わせて東京の着物買取店を厳選してご紹介します。
八王子の着物買取店まとめ&人気買取店3店舗を厳選紹介!
八王子の着物買取店をまとめてみました。合わせて八王子で人気の着物買取店を厳選3店舗ご紹介します。
新宿区でおすすめの着物買取専門店はどこ?場所・価格目安は?
新宿区で着物の買取店を探している!という方へ、おすすめの買取店と、発送のみで買取査定ができるネット買取店を紹介します。
神奈川・横浜方面のおすすめ着物買取店&リサイクルショップはどこ?
神奈川・横浜方面でおすすめの着物買取店やリサイクルショップをご紹介します!
【千葉県の着物買取店まとめ】アクセス方法や高く売るコツについて
千葉での着物買取店を一覧にまとめてみました。アクセス方法や高く売るコツなど参考にしてみてくださいね!
名古屋の着物買取店まとめ★買取相場や査定の流れについてご紹介!
オシャレの発信地、名古屋の着物買取店を厳選してご紹介します。また買取相場や着物買取の流れについても解説します。
【大阪の着物買取店まとめ】大阪の人気着物買取店も厳選紹介!
タンスに眠っている着物を売るなら、今がグッドタイミング!大阪を中心に評判の高いおすすめ着物買取業者をご紹介致します。
【京都府の着物買取店まとめ★】おすすめ3店をご紹介!
京都で着物を売りたい!そんなあなたにおすすめの着物買取店をご紹介します。
【兵庫・着物買取】持ち込みOKのお店はどこ?利用者の口コミは?
兵庫の着物買取のお店などを調べてみました。是非参考にしてみて下さい。考えている以上に高額で売れる可能性も大です。
岡山の人気着物買取店はココ!高額買取で大損するな!
着物買取に慣れていない人にとって安心安全な岡山の着物買取店情報をまとめてみました。高額で買い取ってもらって損しないようにしましょう。
【広島】着物買取専門店の場所はどこ?店頭持ち込みする際の注意点
眠っている着物ありませんか?広島の着物買取専門店や店頭持ち込みする際の注意点を紹介していきます。
徳島県の着物買取店おすすめ7選※高額・高評判・安全
徳島県の着物買取店を厳選して7店舗ご紹介します!着物を売りたいけれど、近くに店舗があるのかわからない方はこちらを参考にどうぞ!
香川県の着物買取店おすすめ6選※店頭・出張・宅配
香川県で着物買取店を探している方のために香川県の着物買取ショップを厳選して6店舗ご紹介します!
【福岡県の着物買取店まとめ】場所や店頭持ち込みする際の注意点は?
福岡県の着物買取店をご紹介致しましょう。合わせて高額売却につながる着物の保管方法やネットの着物買取店情報をお伝えします。
佐賀県にある着物買取店まとめ※高額買取ショップも厳選紹介!
あなたの街にもきっと着物買取ショップがある!佐賀県にある着物買取店をまとめてご紹介します。
長崎県の着物買取店を厳選紹介!人気&高額買取ショップはココ!
長崎県の着物買取店をまとめてご紹介します。着物を高額で売りたいと思っている人必読!
着物買取店の大分県情報まとめ※高額買取を狙うならどこのお店?
大分県にお住まいの方のために大分県の人気着物買取店をまとめてみました。
宮崎の着物買取店はどこ?高額買取につながる着物の畳み方を伝授!
宮崎県で着物を売りたいと思ったとき、着物買取のお店はどこにあるのかがまず気になりますよね。 そこで宮崎県にある着物買取店を探しリストアップしました。
沖縄県の着物買取店はどこ?【代表的な着物買取店おすすめ人気4選】
沖縄県内で着物の買取店を探している方必読!沖縄の着物買取情報と沖縄ならではの個性派着物をお伝えします。

このページの先頭へ戻る