岡山の人気着物買取店はココ!高額買取で大損するな!

 

「吉備国」岡山県は、政令指定都市の岡山市を中心に中国地方の要地として独自の発展をしてきました。
今回は古き良き街、岡山の人気着物買取店をご紹介いたします。

 

 

岡山県の着物買取店まとめ

 

着物かなみつ 〒700-0912 岡山市北区大供表町3-24
きくびし 〒712-8046 岡山県倉敷市福田町古新田264-23
新古美術 さくや 〒701-0206 岡山市南区箕島298-3
きもの屋 桂 〒703-8275 岡山市中区門田屋敷1丁目6-8
きもの買取センター こやぶ 〒703-8275 岡山市中区門田屋敷1丁目7-19
趣味のきもの 染織近藤 〒700-0823 岡山市北区丸の内1-7-3

 

岡山県で人気の着物買取店を厳選!

 

着物かなみつ

 

場所

岡山市北区大供表町3-24

公式HP http://www.kanakimono.com/

 

岡山の質店が始めた、着物買取も出来る着物販売店です。「売るかどうか決心がつかない」なんて方は、かなみつ質店(岡山市北区大供表町3-18)でのお預かりも可能ですから、迷っている場合はショップに相談しましょう。

 

定期的に「質屋の蔵出しきもの市」で着物販売をしていますが、普段は着物買取のみですので注意して下さい。
買取方法は、店頭と宅配となります。JR瀬戸大橋線「大元駅」より徒歩10分と便利な場所です。

 

きくびし

 

場所

岡山県倉敷市福田町古新田264-23

公式HP http://r.goope.jp/kikubishi/

 

岡山県第二の人口を誇る倉敷市にあるのが「きくびし」。
基本は着物買取宅配専門店となりますが、岡山県南地域なら無料出張買取も可能との事です。 

 

着物買取店の多くは「正絹」「汚れの少ないもの」などの条件が付きますが、「きくびし」では、化繊でも木綿でもOK。
シミなどがあるものも、汚れがある場所によっては買取対象となります。「遺品整理したい」などなら、買取できないものでも処分して貰えますから、着物買取に慣れていない方々にとっても強い味方と言えるでしょう。

 

今更聞けない!着物の豆知識

着物は結婚式や格式の高い場に着て行く礼装・準礼装、少し改まった席に着るお洒落着、そして普段着とも言えるカジュアルな着物などがあります。
そして、それぞれの着物に合わせた小物にも違いがあるのです。

 

この組み合わせを間違えると、せっかくの装いが台無しになってしまいますから注意しましょう。
今更聞けない!帯の種類や合わせる着物についてご紹介致します。

 

帯の種類について

袋帯 フォーマルな着物と言えば「留袖」や「振袖」「五つ紋の色留袖」、セミフォーマルなら「三つ又は一つ紋の色留袖」「訪問着」「紋付き色無地」などがあります。これらの着物に合わせるのが「袋帯」です。

大正時代に考案された格式の高い帯で、表側にだけ模様があります(裏側は無地か地模様)。当初は袋状に織られていたことから、この名前が付きましたが、現代では表と裏を別々に織って、両端をかがったものが主流となっています。

名古屋帯 大正時代に名古屋の女学校の先生が考案し、その使い勝手の良さから全国に広まったと言われています。

合わせる着物は「小紋」や「紬」など。「付け下げ」も遊び柄のものなら名古屋帯を締めてもOKです。
名古屋帯は形が特殊ですから、仕立て方によってたたみ方も違います。片付ける時は折り返しなどに注意をして下さい。

半幅帯 帯結びが楽にできるのが「半幅帯」。

着物には沢山の小物が必需品ですが、半幅帯の場合は帯揚げや帯締め、帯枕などの小物を用意しなくても大丈夫なので、初心者にも扱いやすい帯として人気があります。普段着の小紋や無地(紋無し)、浴衣にも合わせられるカジュアルスタイルにピッタリと言えるでしょう。

兵児帯 もともとは男性や子どもの普段着用の帯でしたが、最近は女性が締めることも増えてきました。

柔らかい、端をかがっただけのシンプルな仕立て帯なので締めていても圧迫感がなく、楽な着心地。夏の浴衣帯として定着しつつあるのが「兵児帯」です。

丸帯 女性帯の中でももっとも豪華なのが、この「丸帯」です。

江戸時代中期に正装用として考案された帯で、幅広い帯地を半分に折って仕立てるため、裏表同柄となります。昭和の戦前までは正装用帯として活躍していましたが、戦後は袋帯が主流となったために、現代では花嫁が婚礼の時に締めるなど使われる場が限定的となってきました。

 

~種類別~帯を使うべき場面について

 

正装や準礼装

結婚式や成人式、初釜などに着て行く着物と言えば正装または準礼装となります。
留袖や振袖、訪問着と色々な着物がありますが、帯はすべて袋帯を合わせるのが決まりです。
特にお祝いの席であれば、金糸銀糸を使った華やかな、織りの袋帯が良いでしょう。

 

略礼装

訪問着を簡略したのが「付け下げ」。
祝賀会などにお呼ばれした場合は、格式の高い訪問着よりも、控え目な付け下げが無難とも言われています。

 

祝いの会などにゲストで行く場合は、袋帯を合わせますが、柄付けによって小紋にも見えるものであれば、名古屋帯でもOKです。
ただし名古屋帯を締めた場合は、着て行く場所も格式ばらない所がおすすめとなります。

 

江戸小紋も、紋があれば準礼装ですが、無紋の場合は、細かい柄なら略礼装、大柄のものならお洒落着となります。結ぶ帯も略礼装なら袋帯、お洒落着なら名古屋帯です。
帯によって、着物の格も変化するので気を付けて下さい。

 

お洒落着

小紋も古典柄や無地に見えるものなら、袋帯を締めれば改まった席に着て行くことも可能です。
名古屋帯を使うなら、街着として気軽なパーティや友達との集まりなどカジュアルな場に着て下さい。

 

紬は洒落袋帯を合わせればよそゆきになりますが、正式な場所には不向きです。
観劇など個人的なお出かけに着る方が良いでしょう。

 

普段着

小紋や木綿、ウールそして浴衣が普段着の着物と言えます。
締める帯は名古屋帯や半幅帯。浴衣の場合は兵児帯も有りと言えます。
模様が可愛らしいものでも袋帯や丸帯は格式が違いすぎますから、普段着の着物に合わせてはいけません。
注意して下さい。

 

帯の長さは何故それぞれ違うの?適した結び方は?

 

柄行きも注意が必要なのが袋帯

一般的な帯の中で一番長いのが「袋帯」です。
平均的な長さは約4m30cm~4m50cm前後で、幅は少し広めの約31.2cm(八寸幅)。

 

帯の柄付けは、全体に模様のある「全通柄」、胴の一巻き目が無地となっている「六通柄」、そしてお太鼓結び専用の「お太鼓柄」の3種です。
若い時は「ふくら雀」や「文庫」など華やかな帯結びが似合います。この場合は、袋帯で尚且つ「全通柄」もしくは「六通柄」でなくてはいけません。

 

袋帯でお太鼓結びにする場合は、3種のどれを使っても大丈夫です。
お太鼓を二重にした「二重太鼓結び」となります。
若い方はお太鼓を大き目に、年配者は小さめに作るよう年代によって変化を付けます。

 

名古屋帯は一重太鼓(お太鼓結び)

お太鼓専用に作られた名古屋帯は、お太鼓結びが簡単にできる実用的な帯です。
約3m60cm~3m80㎝と長さも他の帯に比べて短いので、軽いという利点もあります。
柄はお太鼓に合わせた飛び柄も多く、その場合は帯前やお太鼓に柄がきちんと出るように結び方に注意して下さい。

 

お洒落を楽しむ半幅帯

約3m60cm~4m、約17cm(四寸幅)と、幅が狭い割には長さがあるのが半幅帯です。小物も少ないので手軽に気軽に結ぶことが出来ます。
ほとんどの半幅帯はリバーシブルですから、着物やその場の雰囲気に合わせて、どちらで結ぶのか選べますから、お洒落の幅も広がるのが半幅帯と言えるでしょう。

 

着物と同じく、帯にも「織り」と「染め」があります。
着物は「染め」が「織り」よりも格上となりますが、実は帯は着物とは逆なのです。
織りの帯は礼装や準礼装で使われ、染めの帯はお洒落用や普段着となります。

 

着物には小物が沢山付きますが、帯選びは重要なポイントです。
着物とのバランスに注意して下さい。

 

岡山県で有名な着物と言えば「作州絣(さくしゅうがすり)」や「烏城紬(うじょうつむぎ)」。どちらも古くから地域の人々に愛された素朴なものです。

 

ただし着物買取となると、絣や紬は素人には判断が難しいと言われています。
是非、専門家がいる買取ショップで査定をして貰いましょう。納得のいく金額で買い取って貰うことをおすすめします。

関連ページ

札幌の着物買取店まとめ&おすすめ3店舗を厳選紹介!
オシャレの質も高く、呉服店も多いと言われている札幌。今回は札幌にある人気の着物買取店をご紹介いたします。
富山の着物買取店まとめ!高価買取につながる★着物の臭いを取る方法
富山県に住んでいる方なら、富山県内で着物を売りたいと思う方も多いと思います。そこで富山県にある着物買取店について調べました。その中から代表的なお店を例に、着物買取の流れなどもご説明しています。また少しでも高額売却するために、着物に付いた臭いを取るアイテムと方法もご紹介します。
【群馬県の着物買取店まとめ】着物買取相場&高額買取のための注意事項
群馬県で着物の買取をしてもらいたいときは、どこに行けばいいのでしょうか?群馬県内の着物買取店情報と合わせて、着物買取相場や注意点など徹底調査しました。
東京都の着物買取店まとめ&東京の着物買取の特殊性
東京の着物買取の特殊性と合わせて東京の着物買取店を厳選してご紹介します。
八王子の着物買取店まとめ&人気買取店3店舗を厳選紹介!
八王子の着物買取店をまとめてみました。合わせて八王子で人気の着物買取店を厳選3店舗ご紹介します。
新宿区でおすすめの着物買取専門店はどこ?場所・価格目安は?
新宿区で着物の買取店を探している!という方へ、おすすめの買取店と、発送のみで買取査定ができるネット買取店を紹介します。
神奈川・横浜方面のおすすめ着物買取店&リサイクルショップはどこ?
神奈川・横浜方面でおすすめの着物買取店やリサイクルショップをご紹介します!
【千葉県の着物買取店まとめ】アクセス方法や高く売るコツについて
千葉での着物買取店を一覧にまとめてみました。アクセス方法や高く売るコツなど参考にしてみてくださいね!
静岡県の着物買取店まとめ|代表的な町にある着物買取店をご案内
浜松市を筆頭に静岡市、沼津市、富士市など静岡県にある代表的な着物買取店を一覧にまとめてみました。
名古屋の着物買取店まとめ★買取相場や査定の流れについてご紹介!
オシャレの発信地、名古屋の着物買取店を厳選してご紹介します。また買取相場や着物買取の流れについても解説します。
【大阪の着物買取店まとめ】大阪の人気着物買取店も厳選紹介!
タンスに眠っている着物を売るなら、今がグッドタイミング!大阪を中心に評判の高いおすすめ着物買取業者をご紹介致します。
【京都府の着物買取店まとめ★】おすすめ3店をご紹介!
京都で着物を売りたい!そんなあなたにおすすめの着物買取店をご紹介します。
【兵庫・着物買取】持ち込みOKのお店はどこ?利用者の口コミは?
兵庫の着物買取のお店などを調べてみました。是非参考にしてみて下さい。考えている以上に高額で売れる可能性も大です。
【広島】着物買取専門店の場所はどこ?店頭持ち込みする際の注意点
眠っている着物ありませんか?広島の着物買取専門店や店頭持ち込みする際の注意点を紹介していきます。
徳島県の着物買取店おすすめ7選※高額・高評判・安全
徳島県の着物買取店を厳選して7店舗ご紹介します!着物を売りたいけれど、近くに店舗があるのかわからない方はこちらを参考にどうぞ!
香川県の着物買取店おすすめ6選※店頭・出張・宅配
香川県で着物買取店を探している方のために香川県の着物買取ショップを厳選して6店舗ご紹介します!
【福岡県の着物買取店まとめ】場所や店頭持ち込みする際の注意点は?
福岡県の着物買取店をご紹介致しましょう。合わせて高額売却につながる着物の保管方法やネットの着物買取店情報をお伝えします。
佐賀県にある着物買取店まとめ※高額買取ショップも厳選紹介!
あなたの街にもきっと着物買取ショップがある!佐賀県にある着物買取店をまとめてご紹介します。
長崎県の着物買取店を厳選紹介!人気&高額買取ショップはココ!
長崎県の着物買取店をまとめてご紹介します。着物を高額で売りたいと思っている人必読!
着物買取店の大分県情報まとめ※高額買取を狙うならどこのお店?
大分県にお住まいの方のために大分県の人気着物買取店をまとめてみました。
宮崎の着物買取店はどこ?高額買取につながる着物の畳み方を伝授!
宮崎県で着物を売りたいと思ったとき、着物買取のお店はどこにあるのかがまず気になりますよね。 そこで宮崎県にある着物買取店を探しリストアップしました。
沖縄県の着物買取店はどこ?【代表的な着物買取店おすすめ人気4選】
沖縄県内で着物の買取店を探している方必読!沖縄の着物買取情報と沖縄ならではの個性派着物をお伝えします。

このページの先頭へ戻る